2020.10.12 3年生 「栄養指導・炊飯給食」

栄養士の二谷先生から朝ご飯の大切さについて学びました。

「車はガソリンが入っていないと動かないよね。みんなの体も栄養バランスの摂れた朝ご飯を食べてエネルギーを入れないと、元気いっぱい運動したり、集中して勉強したりできないんだよ」と教えてもらいました。

「明日からもっとしっかり朝ご飯食べよう」

「お母さんは朝忙しいから、自分でミニトマトを洗って食べようかな」

子供たちなりに、健康のために自分にできることを考えていました。

さらに、今日は一年に一度の炊飯給食でした。

「いつものご飯よりもちもちしていておいしい!!」

「炊きたてのご飯はいいにおい!!」

子供たちは、炊飯器で炊いた炊きたてのご飯を堪能していました。

 

6月1日からの学校の再開と給食の対応について

6月1日からの学校の再開について
―学校の新たな生活習慣・新たな日常の定着に向けて―

3月2日からの臨時休業が、春休みや4月の年度始業をはさみ3か月に及ぶこととなりました。現在、高岡市立の学校では、分散登校及び個別の対応に努めておりますが、国や県の動向や、高岡市内において5月1日以降、新たな新型コロナウイルス感染者が確認されていないことを踏まえ、6月1日から学校を再開することといたしました。

文部科学省では学校の再開に向け、「学校の新しい生活様式」についてガイドラインを示し、児童生徒及び教員が日常的に感染予防を行う、学校の「新たな生活習慣」の定着を図り、感染拡大のリスクを可能な限り低減させながら、教育活動を回復していくことが必要であるとしています。

専門家は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のゆるみが、再度の感染拡大や第2波、第3波の到来を招くとの懸念を表明しています。引き続き、保護者各位の一層のご理解とご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

なお、授業時数を確保するため、夏季休業を短縮することといたしますので、併せてご案内いたします。

詳しくは以下のファイルをご覧ください。

学校再開に向けて(PDFファイル)

6月給食について(PDFファイル)

2019.7.18 漆器ランチと栄養指導

高岡が誇る漆器で給食をいただく、「漆器ランチ」を行いました。
ぴかぴかに磨き上げられた漆器のお椀やお盆で配膳された給食はひと味違っているように感じられました。

給食の途中に、栄養士さんが、夏になるとたくさん飲みたくなるジュースについてお話ししてくださいました。

清涼飲料水にたくさんの砂糖が入っていること、汗をかく夏場はミネラルを補給するため、水よりも麦茶等のお茶を飲む方がよいこと等を教わりました。
代表的な清涼飲料水に入っている砂糖56gがご飯約4杯分のカロリーになることを知り、子供たちは「おいしいけど飲み過ぎには気を付けたい」と話していました。

2019.5.9 全校団結ランチ

色団が決定し、全校で団結ランチを行いました。
6年生と1年生は体育館とプレイルームで色団ごとに集まり、交流しながら楽しく弁当給食を食べました。
 
色団長が「ごちそうさま」の挨拶をし、6年生が中心となって片付けをしました。

能町小学校では、今年も様々な縦割り活動を行い、子供同士のつながりを深めていきます。