日本教育新聞に掲載されました

能町小学校のオンライン授業参観の取組が日本教育新聞社の取材を受けました。

当日の写真(スクリーンショット)やアンケートの結果も掲載されています。
これも保護者のみなさんのご理解とご協力のお陰です。
1年間、ありがとうございました!

日本教育新聞2021.03.22「オンライン授業参観」(PDFファイル1375KB)

2021.3.23 チューリップの花が咲いたよ 1年生

秋に植えて、子供たちが大切に育ててきたチューリップの花が咲き始めました。

「やったー、先生、咲いたよ」「やっぱり赤色だった」など、大喜びしています。

まだ、咲いていな子供たちも、「何色かな」「早く咲いてね」など、咲くのを楽しみしています。

2021.3.23 朝のあいさつ運動

6年生が卒業した中、最高学年となった5年生を中心に、朝のあいさつ運動が行われています。

大きな声で、全校に向かってあいさつをしています。

あいさつ運動後の反省会も、今までよりも輪が小さいですが新委員長を中心にしっかりと行っています。

様々なところで代替わりが進んでいる、能町小学校です。

【重要】「保護強化にご協力ください」が出た場合

一人一台学習専用端末のアカウントリセットへのご協力ありがとうございます。
Microsoftのアカウント保護が強化されたため、以下のように親アカウントへのメール送信を要求される場合があります。

メール送信は1日当たりの受信可能数が決められており、それを超えた方は送信できない仕様になっています。

以下のメッセージが表示された場合は、翌日以降にもう一度試してみてください。

メール送信に成功された方は、その日付と時刻を連絡帳にメモして学校までお知らせください。
人数ではなく回数で制限が掛かりますので、成功した場合はそれ以上送信しないようにしてください。

第127回卒業証書授与式

数日前までの雨の予報を吹き飛ばすような晴天の下、第127回の卒業証書授与式が開催されました。
感染症予防のため、待合室を設けず、経路は一方通行で直接体育館に入っていただきました。

体育館の扉が開かれ、担任に先導された卒業生が入場しました。

担任が一人一人を呼名し、元気よく返事をして、校長先生から卒業証書を受け取りました。
毎日の練習の成果を果たし、全員立派な態度でした。

校長先生は式辞の中で「竹のようにしなやかな心」をもち、人と比べず、前向きに努力を積み重ねていくことの大切さを述べました。

PTA会長さんは祝辞の中で①自分の得意をみつける②相手を思いやる③努力を続けることの大切さを教えてくださいました。

喜びの言葉では、卒業生が様々な制限の中で工夫を凝らして取り組み、その中で一層はっきりと見えてきた仲間の大切さについて語り、美しく響く声で合唱しました。

式を終えた卒業生が晴れやかな表情で退場していきました。

門出の式では代表児童が挨拶を述べ、教職員と在校生で卒業生へ向けて万歳三唱をしました。

そのあと、卒業生が会場には入れなかった在校生の間を通って祝福の拍手を浴び、巣立っていきました。

卒業生のみなさん、保護者のみなさん。
ご卒業おめでとうございました!

2021.3.17 2年生 生活科「自分ものがたり」

生活科で作成中の「自分ものがたり」がいよいよ完成に近づいてきました。
子供たちは自分や友達の成長の様子を楽しんで感じ取り、まとめています。
そして、今日はお家の人からの手紙をそれぞれが読みました。


子供たちの嬉しそうな顔や少し涙ぐむ姿 に心が温かくなりました。

6年生へ

先日の「卒業を祝う会」で、5年生が6年生に贈った歌を紹介します。『虹』という曲のメロディに合わせて、5年生音楽部が歌詞を考えました。(以下のとおりです♬)

 

いつもありがとう

6年生に みんなすくわれたんだよ
ほんとにありがとう

小学校でも 中学校でも
前へ進むことだけで 未来へはばたく

ありのままの自分でいいよ
楽しくみんなで遊ぼうよ
グラウンドで走る君の かがやくすがた見ていた
ああ

♪6年生 ありがとう おうえんしているよ
思い出 たくさんつまった 能町小学校
どんなときにでも わすれないでね
中学校でも がんばってね

みんなの優しさと あふれる努力に
いろいろ教えてくれたよ
ほんとにありがとう

大きな夢じゃなくていいよ
自分らしくいれたらいいよ
ひとりぼっち迷ったときは あの頃を思い出して
ああ

家族や友達のこと たくさんの思い出
いつも大事に思うから 泣けてくるんだよ
何もなかった空に ぽつんと輝いていた
『おめでとう』にかわる言葉 ずっと探していたんだ

がんばってね

5年生は、6年生からバトンをしっかりと受け取ります。能町小学校の130年の歴史と伝統を受け継ぎ、よりすてきな学校をつくっていきます。あと1週間、感謝の気持ちを胸に、6年生の背中を追い続けます。