2020.7.30 6年生日々の授業から

6年生は、理科では、顕微鏡を使って水生生物の観察を行っています。学校田の水を取ってきて、観察しました。ミジンコやアオミドロなど、見る機会の少ない生き物を見ることができ、子供たちも楽しそうに顕微鏡をのぞいていました。

また、家庭科では、エプロン作りの真っ最中です。2学期の完成に向けて、ミシンや裁縫セットを使い、丁寧に作っています。完成が楽しみです。

【重要】1学期 保護者会の感染症拡大防止対策について

8月5日(水)と6日(木)に保護者会(個別懇談)を行います。
感染拡大防止のため、玄関で消毒と検温を行わせていただきます。みなさまのご理解とご協力をお願いします。

詳細は、以下のファイルをご覧ください。
1学期保護者会の感染症対策について(PDFファイル)

2020.7.28 4年生「生活習慣病って何だろう?」

養護教諭と生活習慣病について考える授業をしました。
不規則な生活リズムや不摂生を続けると、体に悪い影響を与えることを知った子供たちは、真剣な様子で学習に取り組みました。
お菓子に含まれる砂糖や油の量を見て「めっちゃ多い!」と驚き、「血液がドロドロにならないように、子供の頃からよい生活を送りたい」という思いを高めました。
今回の学習をきっかけに子供たちが健康を意識して生活してくれることを期待しています。

高岡ライオンズクラブ様からのご寄贈

高岡地区7ライオンズクラブ様よりアルコール消毒液20リットル入り20個とエンボスポリ手袋6万枚が高岡市立の小学校、義務教育学校(前期課程)、特別支援学校(小学部)に寄贈があり、各学校に配付されました。今後、給食時、消毒作業等に使用し、コロナウィルス感染症防止対策に役立てます。ありがとうございました。

2020.7.27 4年生「自転車の乗り方を学習しよう!」

交通安全教室が開かれました。
安全に自転車に乗るために大切なことや、気を付けなければならないことなどを警察署の方から教えていただきました。
安全に乗るためのビデオを視聴したり、確認のための問題に答えたりしました。
ご家庭でも自転車の安全な乗り方のルールについてよく話し合ってください。

2020.7.27 集団登校点検週間

今週から集団登校点検週間が始まりました。

登校班の班長さんが登校時の様子を評価し、学校への到着時刻を記録していきます。
点検することは、
①たて1列に並んで道路のはしによって歩く。
②間を空けずに歩く。
③気持ちのよいあいさつをする。
の3つです。

運営委員会のあいさつ運動のお陰で今年はより一層元気な挨拶が聞こえるようになってきました。
今回の取組をもとに、8月3日の町別児童会で今学期の反省をします。

ご家庭でも励ましをよろしくお願いします。

2020.7.17 5年生「いろいろなぬい方を知ろう」

家庭科では、手縫いに挑戦しています。

最初は玉結び・玉留めに苦戦することも多かったのですが、裁縫に夢中になって回数を重ねるうちに、ぐんぐんと上達してきました。

今後、手縫いを生活にどんどん生かしていってほしいと願っています。