2019.11.25 教員研修「電子工作・ロボットプログラミング」

外部講師竹本浩さんをお招きして、電子工作とロボットプログラミングの教員研修を行いました。

まずはロボットの組み立てからです。光センサー、超音波センサー、フルカラーLED、モーター、スピーカー等、たくさんの機能があるMicro:bitをロボットがさらに拡張してくれます。

ロボットの組み立てと機能チェックが終わったら、2つのモーターを使ってロボットを走らせる実験です。

「2つのモーターを同時に回転させると前進。片方を止めると旋回します。とにかく実験です」

大人が真剣に「遊び」ました。
「きっと子供たちの方があっという間に上手になるちゃ」
とは、大ベテランの名言です。
新年度からの新学習指導要領の完全実施に向けて、様々な研修に励み、子供たちの学びに生かしていきます。

2019.11.25 感謝の集い

能町っ子がいつもお世話になっている地域のみなさんをお招きして、「感謝の集い」を開催しました。

割れんばかりの拍手で入場です。

児童代表が感謝の言葉を述べました。

運営委員会が地域の方との交流の様子を寸劇にして感謝を伝えました。何度も笑いが起き、心が温かくなりました。
次に代表の子供たちで感謝のお手紙を読み、プレゼントを手渡していきました。

全校合唱では、感謝の気持ちを込めてビリーブを歌いました。
大きな歌声が体育館に響き渡りました。


のうまちっ子見守り隊会長である橋本連合自治会長さんから、2つのお願いがありました。
「寄り道したり飛び出したりせず、安全に気をつけて登下校してください」
「見守り隊やお世話になっている方に出会ったら元気に挨拶してください」
子供たちを大切に思ってくださる気持ちが伝わってきました。

校長先生からは、
「地域のみなさんはどうしてボランティアしてくださるのでしょう?
ある方は、『子供たちは地域の宝だ』とおっしゃいました。
みなさんもいつか地域の方に恩返しできるようになれるといいですね」
と、お話がありました。

再び、拍手で退場です。
子供たちのハイタッチに答えてくださる地域のみなさんが素敵でした。
お忙しい中、ご来校いただき、ありがとうございました。

2019.11.21 「感謝の集い」リハーサル

11月25日14時より、日頃からお世話になっているみなさんをお招きして「感謝の集い」を開催します。
今日は長休みに、司会進行を行うふれあい生活委員や、各学年からお手紙を読む児童、プレゼントを渡す児童が集まってリハーサルを行いました。

この他、運営委員会は出し物を準備しています。
今週一週間、朝活動では、全校で歌の練習を行いました。
月曜日の本番が楽しみです。

2019.11.15 3年生「校外学習!」

校外学習へ行ってきました。

まずは、「ますのすしミュージアム」です。

工場の中を見学したり、ますのすしを試食したりしました。子供たちは、興味津々な様子でした。

「ますのすし、うまーい!」

次は、民俗民芸村の見学です。

いろいろな道具を見たり、館長さんの話を聞いたりして、昔の人の工夫を知ることができました。

「昔のミシンって大きかったんだ!」

民俗民芸村の公園でお昼ご飯を食べました。

天気がよくてとても気持ちよさそうでした。

最後は、高岡消防署を見学です。

火事が発生してから働いている人はどのように動くのか、早く消火するためにどのような工夫をしているのかを学びました。また、放水体験もできました。

「ホースって重いね!」

働いている人や、昔のくらしついてたくさん学ぶことができた一日でした。

2019.11.14 3・4年生「あいうべ体操!」

今日の朝は、講師の方をお招きし、3・4年生合同で「あいうべ体操」を体験しました。

口腔内の環境をよくしたり、鼻呼吸をしやすしたりするための体操です。

口を大きく開けたり、舌を出したりするなど表情を大きく変えて、楽しそうに取り組んでいました。

インフルエンザ予防にも効果的とのことで、早速実践し、健康に過ごしてほしいと思います。

2019.11.13 授業参観と学校保健委員会

授業参観を行いました。
どの学級の子供たちもいきいきと楽しく学習に取り組んでいました。

その後、体育館で学校保健委員会を開催しました。
80名以上のたくさんの保護者のみなさんに参加いただきました。児童は4~6年生が参加しました。
保健委員会がクイズ形式で能町小学校の4~6年生の子供たちに取ったアンケートをもとに、生活の様子を分かりやすく説明しました。
眼科医の先生は、目のピント調節の仕組みや近視になる理由、未熟な目にとっての3Dの危険性、ブルーライトが生活リズムを崩す理由等をお話されました。
薬剤師さんは、年1回校内の照度をチェックしていることを話され、明るいところで姿勢を正して読書することの大切さを呼びかけてくださいました。

これからもよりよい生活習慣づくりに心がけていきます。
11月25日(月)から、ノーメディア・家庭学習強化週間が始まります。
毎日、保護者のチェック欄がありますので、ご協力をよろしくお願いします。

2019.11.9 5年生親子活動 もちつき大会

5年生親子活動でもちつき大会が行われました。

初めてもちをつく子供もいました。きねの重さに戸惑いながらも一生懸命もちをつくことができました。

経験したことのある子供は、「ぺったん、ぺったん」とリズムよくもちをついていました。

ついたもちを食べやすい大きさに成形しました。

ついたもちを友達といっしょに食べました。自分たちで作ったもちということもあって、子供たちはとても嬉しそうに食べていました。

PTAの皆さんが、この日までに様々な準備をしてくださったおかげで、子供たちは、笑顔で楽しく活動に参加することができました。本当にありがとうございました。

2019.11.7 5年生こども能楽ふれあい教室

こども能楽ふれあい教室が行われました。

「船弁慶」という演目を上演していただきました。初めて見る能を5年生全員が真剣に見入っていました。

「船弁慶」を見た後は、クラスに分かれて、「大鼓」「笛」「太鼓」「謡」「小鼓」「仕舞」の6つのワークショップを体験しました。

 

初めて触れるものが多く、子供たち一人一人がとても意欲的に参加することができました。

 

2019.11.6 5年生持久走大会

持久走大会を行いました。

朝の5分間ランニングや体育の授業で練習してきた成果を発揮して、一生懸命走る姿が見られました。

初めに女子、次に男子が走りました。

5年生一人一人が、最後まで力をふりしぼって走りきることができました。