2019.3.19 第125回卒業証書授与式

第125回卒業証書授与式を行いました。

「威風堂々」と入場です。

厳かな雰囲気の中、卒業生一人一人に卒業証書が手渡されました。
 
喜びの言葉「希望を胸に」

門出の式では、児童代表が挨拶し、卒業生の門出を祝って万歳を三唱しました。

卒業生は在校生に祝福されながら、巣立っていきました。

空は明るく、爽やかに晴れていました。

2019.3.11 児童会表彰式・卒業式全体練習・追悼式

卒業式の全体練習の前に、児童会表彰式を行いました。
児童会の様々な取組で優秀な成績を残した色団にハッピークローバーを配布し、蓄積していくことを1年間継続しました。
1位赤団、2位白団、3位青団に決定し、色団の団長が一言ずつあいさつしました。
 
卒業式練習は、歌と在校生の呼びかけ練習を中心に行いました。
練習のあとは、教頭先生からの話の後、8年前の今日、東日本大震災でなくなったみなさんのご冥福をお祈りして黙祷を捧げました。

6年生の卒業まであと6日です。

2019.3.6 のうまちっ子下校時刻予定表

登校班の班長が集まり、見守り隊のみなさんに配布するお便りを預かりました。
お便りの題名は「のうまちっ子下校時刻予定表」です。

朝だけでなく下校時にも、見守り隊のみなさんに見守っていただいています。
登校班長が今週中に届ける予定です。これからも見守りをよろしくお願いします。

2019.3.1 6年生いままでありがとう集会

実行委員会の発足から2か月の準備期間を経て、ついに「6年生いままでありがとう集会」の本番を迎えました。
6年生が招待状を胸に1年生と手をつないで入場です。
最初に実行委員長が「感謝の気持ちを伝え合い、協力して最高の集会にしましょう」と呼びかけました。

最初の出し物は2年生の「フレーフレー6年生」です。
これまでの感謝を「ありがとう」、お祝いの気持ちを「おめでとう」のあいうえおメッセージで伝えました。

5年生の「6年生たぶんこうだったんじゃないか劇場」では、6年生のアンケートから楽しいエピソードを選び抜き、当時活躍していたお笑い芸人のものまねにのせて発表しました。
 
4年生からのプレゼントは「革製のキーホルダー」です。
代表者に手渡されました。

全校合唱「ありがとうの花」では、6年生と在校生が向かい合い、明るい歌声を響かせました。

お返しに6年生がなわとびの様々な技を披露してくれました。
6年生の「2人一緒に跳ぶ」「2本のなわとびで跳ぶ」などの工夫を凝らした高度な演技を、在校生は身を乗り出して見ていました。

集会の終わりに6年生から感想を聞きました。
「がんばってきたのが伝わってきました」と、集会に向けた在校生の努力を讃えてくれました。

校長先生は、6年生を学級ごとに立たせて、全校児童に一緒に活動したことを思い出すよう呼びかけられました。
体育館に温かい空気が満ちてくるようでした。

入退場曲は3年生の「ミッキーマウスマーチ」です。
出口の上のギャラリーからは紙吹雪。
6年生も1年生も晴れやかな笑顔で退場していきました。