2018.11.28 クリエイティブ・たかおか習字練習

4年生以上の各学年の代表者が昼休みの時間を使って習字の練習を行っています。
学校で書いた作品の中から選んでクリエイティブ・たかおかに出品します。
クリエイティブ・たかおかは、市内小・中・特別支援学校の児童生徒が制作した作品を展示し、子供たちのよさを引き出し、高岡の魅力を発信する展示会です。
今年は12月15日(土)から1月20日(日)まで高岡市美術館で開催されます。
能町小学校からは他にも図画工作科、ものづくり・デザイン科、家庭科作品も出品されます。
観覧料は無料となっていますので、ぜひ親子でご覧ください。

2018.11.22 学校保健委員会「歯は一生の宝物集会」

保健委員会主催で学校保健委員会「歯は一生の宝物集会」を開催しました。
「大人になってからも自分の歯で食べられるように、今から自分の歯を大切にしよう」と、保健委員会でクイズを考えたり、学校歯科医の山本さんの話を聞いたりしました。
PTA保健体育委員会の高桑さんをはじめ、保護者の方々も来校されました。
保健委員会のクイズで、歯肉炎が多いという能町小学校の児童の歯の実態が浮き彫りになり、食後欠かさず歯を磨くことの大切さが分かりました。
今週は「歯ピカピカ週間」です。
朝、昼、晩の1日3回、きちんと磨けているかチェックシートに記録しますので、ご家庭でも声をかけてあげてください。
よろしくお願いします。

2018.11.17 富山県小学生火災予防研究発表大会 銀賞受賞

5年生の代表者が高岡市代表として富山県小学生火災予防研究発表大会に出場しました。
学習発表会で見ていただいた発表内容に、学習発表会での発表や昼食時にミニポスターを配る啓発活動の様子、全校保護者アンケートの結果を追加し、実践の効果が分かる内容にレベルアップしました。
ちなみに全校保護者アンケートでは、「火災予防に気を付けている」という家庭が99.4%という素晴らしい結果になり、子供たちが実践の効果を実感できる結果になりました。9割以上の家庭がアンケートを返してくださり、そのことも子供たちの励みになりました。ご協力ありがとうございました。

お陰様で、銀賞を受賞することができました。
表彰式の講評では、分担して書き上げた台本の構成のよさや怪人一人一人が動きを工夫していることなど、子供たちのアイディアを出し合い、楽しみながら取り組んできたことを認めてくださいました。
今後も学校、家庭、地域のためによいと思うことを実践していく子供たちの育成に努めていきます。

2018.11.2 こども能楽ふれあい教室

5年生が高岡市芸術文化団体協議会の出張公演で「こども能楽ふれあい教室」を行いました。
最初に「お能」のお話を聞いて、舞囃子「船弁慶」を見せていただきました。そのあと、仕舞、謡、大鼓、小鼓、笛、太鼓の6つのワークショップを体験させていただきました。
子供たちはリコーダーとは音の出る仕組みの違う横笛に挑戦したり、能面をかぶってすり足で歩いたりするなど、伝統ある能楽の楽しさを感じていました。

2018.11.10 5年親子活動「もちつき大会」

5年生が親子活動でもちつき大会を行いました。
5年生は、社会科で農業、家庭科では炊飯の学習があり、総合的な学習の時間では田植えを体験させていただきました。
もちつきを体験することで、それらの活動がより豊かなイメージをもって理解できると思います。
計画から事前準備、当日も早朝から準備をしてくださり、きれいに後片付けや掃除までしてくださったPTAのみなさんに感謝いたします。
   

2018.10.30 就学時健康診断

来年度入学児童の就学時健康診断を行いました。
内科、歯科、耳鼻科、眼科の校医検診を受けてから、視力検査を行いました。
聴力検査と面接検査は一旦保護者のみなさんと離れ、5年生児童の付き添いで行いました。
5年生は、準備・片付けや各検査場の補助も行いました。
来年、兄弟学年になる来年度入学児童と5年生が手をつなぎ、笑顔をで交流している姿は微笑ましいものがありました。