2018.9.14 避難訓練(不審者対応)

授業中に不審者が侵入したという想定で避難訓練を行いました。
男性職員で取り押さえ、安全が確保されてから、体育館に避難しました。
9月に入って、2回目の避難訓練です。学校では、「静かに聞こうね」「避難するよ」と守ってくれる大人がいますが、自宅や登下校時では自分たちで判断しなければなりません。
「自分の命は自分で守る」を合い言葉に、子供たち一人一人が「こんな時どうすればいいか」と考える習慣を付けられるよう、今後も指導を継続していきます。