2018.9.14 避難訓練(不審者対応)

授業中に不審者が侵入したという想定で避難訓練を行いました。
男性職員で取り押さえ、安全が確保されてから、体育館に避難しました。
9月に入って、2回目の避難訓練です。学校では、「静かに聞こうね」「避難するよ」と守ってくれる大人がいますが、自宅や登下校時では自分たちで判断しなければなりません。
「自分の命は自分で守る」を合い言葉に、子供たち一人一人が「こんな時どうすればいいか」と考える習慣を付けられるよう、今後も指導を継続していきます。

2018.9.13 5年ものづくり・デザイン科 貝剥き・仕上げ

5年生がものづくり・デザイン科の青貝塗ブローチを仕上げました。
最初に林さんから作業の仕方を実演していただきました。
彫刻刀で貝の上のカシューをはがしたら、耐水ペーパーを使って塗装面を整えました。
最後にコンパウンドで根気よく磨くと、宝石のような輝きが現れました。
子供たちの作品は学習発表会で展示します。
お楽しみに!
 

2018.9.11 代表委員会

3年生以上の各クラスの学級代表と各委員会の委員長が集まり、第2回の代表委員会を開催しました。

運営委員会の決定した学習発表会のスローガンは「最高の演技とおもてなしで能町っ子の笑顔と感動を届けよう」です。
「最高の演技」には、「ステージ発表の練習を一生懸命にする」「本番に精一杯の力を出す」。
「おもてなし」には、「心を込めた作品を見てもらう」「あいさつや言葉遣いをきちんとする」「きれいで気持ちよく過ごせる会場にする」。
という願いが込められています。

9月27日(木)と9月28日(金)にアルミ缶回収を行います。
みなさんのご協力をお願いします。

2018.9.7 4年校外学習

4年生が校外学習に行ってきました。

野外炊飯では、グループ一丸となって、おいしい焼きそばを作りました。

あいにくの雨で追跡ハイキングはできませんでしたが、仲間と協力して館内オリエンテーリングやゲームをして楽しく過ごすことができました。

2018.9.3 5年水球大会

5年生が今年最後の水泳学習「水球大会」を行いました。
ルールは、
①ボールを運ぶときは泳ぎ続けなければならない。
②立ったらパスかシュートをしなければならない。
③プールの外に出たボールは外野(見学者と教師)が中央に向かって投げ入れる。
④相手の体にできるだけ触らない。
の4つです。

何度立っても泳ぎ続ける10分間泳に取り組んできた成果を生かし、1時間楽しく過ごしました。

2018.9.3 歯の保健指導

養護教諭が歯の保健指導を行っています。
歯の元は、お母さんのお腹の中にいるときから成長していること、小学生から中学生にかけて一生使う永久歯に生え替わっていくことなどを教わりました。

今もほとんどの子供たちが欠かさず歯磨きをしていますが、これからも丁寧なブラッシングを心がけていきたいと思います。

2018.8.31 シェイクアウト避難訓練

地震の後、兄弟学年で防災食を食べるという設定で避難訓練を行いました。
地震の放送が入ったら、「まず低く」「頭を守り」「動かない」の3つを守って身の安全を確保しました。

揺れが収まったら、体育館に避難し、先生方のお話を聞きました。
 
上級生が給食室に防災献立を取りに行き、兄弟学年で楽しく食べました。

実際に災害が起きたときも落ち着いて行動できるよう、これからも訓練に真剣に取り組んでいきます。

2018.8.31 表彰式・始業式

夏休み中に優秀な成績を残した子供たちを表彰したあと、2学期の始業式を行いました。
校長先生から、9月1日が防災の日であることの由来を聞きました。
大きな災害があったときには、「一人一人が自分にできること」を考えて行動することが大切です。
普段からみんなで助け合って、楽しい学校生活を送れるようにしていきます。

2018.8.25 親子奉仕作業

親子奉仕活動を行いました。

児童と保護者の皆さんが各家庭から通学路のごみを拾いながら学校に集合し、分別、収集しました。

開会・作業説明の後、分担に従って奉仕活動を行いました。

皆さんのご協力で、気持ちよく2学期を迎えられます。
ありがとうございました!